見守り方法

活用するツール「ピン!トBOOK」など。活動いただける団体等には、見守りや声かけに活用可能な資材をご提供します。(数に限りがありますので、すべてのご希望に応じられるとは限らないことをご了承下さい。)

こんな活動の仕方があります

ピン!トBOOKには見守りポイント(図解)や悪質商法の手口を掲載

PickUp

小売店(パン屋)

接客時に声かけ

来店されたお客様に『ピン!トBOOK』をお渡しして、自分の家族だけでなく、「近所のお友達や知り合いの様子にも気をつけてあげて」と呼びかけています。

活動レポートはこちら

はなぱん(沼津市)

福祉医療介護(通所介護施設)

寸劇、ロールプレイも

電話勧誘の撃退方法を利用者同士のロールプレイで実践。「長く話を聞かずに電話を切る」という撃退方法が皆さんから自発的に出てきました!

活動レポートはこちら

社会福祉法人静和会 介護老人保健施設
梅名の里 通所リハビリテーションセンター(三島市)

小売店(雑貨店)

朝礼等でスタッフが学ぶ

朝礼で悪質商法のサインや見守りポイントをスタッフが学び、接客時など日常業務の中で活かしています。

活動レポートはこちら

NEST(焼津市)

市民活動団体(訪問理美容)

訪問時に声かけ

「ふとんを次々に買わせる悪質商法があるんだって」など、髪の毛をカットしながら話題にしています。お客様が普段と様子が違わないか、日頃からそれとなく気を配っています。

活動レポートはこちら

特定非営利活動法人
訪問理美容サービス ベル(浜松市)

市民活動団体(高齢者の助け合い)

みんなで意識

『ピン!トBOOK』に掲載されている“だまされやすさ心理チェック”を行い、「実はだまされやすい人だったことがわかった」という声が多くありました。

活動レポートはこちら

特定非営利活動法人 遠江(浜松市)

行政・公的機関(子育て支援センター)

ご家族に声かけ

子育て世代の方に、「ご実家で、請求書の山や不自然な段ボールなど、気になることがあったら、さりげなくお話を聞いてあげるのがいいそうですよ」と呼びかけています。

活動レポートはこちら

城東子育て支援センター(静岡市)

企業(タクシー会社)

車内で声かけ

後部座席に『ピン!トBOOK』を備え付けています。車内でのお客様との会話の中で、悪質商法や消費者ホットラインを話題にしています。

活動レポートはこちら

伊豆箱根交通株式会社(三島市)

2015年度の見守り活動はこちら

参加はこちらから